本文へ移動

ブログ

スタッフブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

【郁愛苑】 勉強会

2020-12-16
今月の勉強会は、身体拘束防止についてです。紙とえんぴつ
身体拘束の実演で、抑制帯を実際に装着しました。
このことにより起こりうる、身体的・精神的・社会的弊害について
理解を深め、利用者様のケアについて話し合いました。口を広げてにっこりした顔







皇帝ダリアが見頃です

2020-12-10
今年も郁愛苑前の皇帝ダリアが美しく咲きました。
5メートルくらいの高さ!陽に透ける花びらが美しい口を広げてにっこりした顔
花言葉は「乙女」、「優雅」、「華麗」
確かにうすピンクが可憐で乙女チックですリボン
皇帝ダリアは陽が短くならないと咲かないので、花が咲くと陽も短くなったなぁ冬至も近いなぁと思います。
朝晩冷え込んできた今日この頃、体調崩さぬよう暖かくしてお過ごしください四葉のクローバー
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【郁愛苑】ミャンマーからの新しい介護職員

2020-12-07
11月27日よりミャンマーから第二期実習生が来られましたので
紹介いたします。口を広げてにっこりした顔
 
それぞれの夢や希望を抱いて日本に来られたと思います。きらきら
これから毎日少しずつ日本の生活や施設での仕事にも慣れて
立派な介護職員になって欲しいと思います。
私たち職員もそのお手伝いしていきたいと思います。
みんなで頑張っていきます。2つのハート
 
 
 
 
 

ミャンマーから技能実習生2期生がやってきました!

2020-12-05
服部理事長と技能実習生
服部理事長と技能実習生(写真)

今年2期生となる※外国人技能実習生を7名迎え入れ、介護の技術と知識を働きながら習得してもらっています。本来ならば4月に迎え入れる予定でしたが、コロナの影響で11月に延期になりました。来日してから感染対策の為、2週間のホテル隔離を経て無事、郁慈会へ迎え入れることができました。ミャンマーの最低気温は14度。そんな彼女たちにとっては奈良の冬は寒く厳しいようです。慣れない海外、ホテル隔離生活もあり、着いた初日は緊張と疲れの面持ちでしたが、若い彼女達、今は元気いっぱい研修に取り組んでいます。技能実習生の皆さんは、素朴なところが利用者様からも大人気です。介護現場で活躍してくれることを期待しております。

 

※外国人技能実習生制度とは、新興国の方が日本で働き、技術を身に着け母国に持ち帰ることによって、母国の経済発展を担う「人づくり」に協力することを目的とした日本の国際貢献施策の一つです。

介護職は2017年より対象職種となり、郁慈会でも第一期生4名を20194月から受け入れを始めております。
 
 
 
 
 
 
 
 

【郁愛苑】 人員配置の変更のお知らせ

2020-11-30
12月1日より、人員配置変更により
 
相談員は、きらきら植村 太(うえむら だい)文書とペン
 
介護主任は、 色とりどりのきらきら清水 良子(しみず りょうこ)に
 
なります。
 
これからも宜しくお願い致します。口を広げてにっこりした顔
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

▼お気軽にお問い合わせください

社会福祉法人 郁慈会
〒639-0214
奈良県北葛城郡上牧町
上牧4244番地
TEL:0745-76-7888
FAX:0745-76-5555

社会福祉事業

 
0
7
1
7
6
7
TOPへ戻る