本文へ移動

技能実習生の様子

実習ブログ

【郁楽苑】ミャンマーからの新しい介護職員

2021-02-12

技能実習生 研修

2020-12-28
11月に来た2期生の皆さんは、現在研修を受けています。
日本語はもちろんのこと介護についての基礎知識など学ぶことはたくさんありますが、一生懸命取り組んでいます。
ベッドから車椅子への移乗介助
管理栄養士から食事介助について

利用者様とのコミュニケーションについて言葉遣い、顔の表情(職員の表情に利用者様はどう思われるか)レクチャーを受けました。排泄は座学で学びました。

【郁愛苑】ミャンマーからの新しい介護職員

2020-12-07
11月27日よりミャンマーから第二期実習生が来られましたので
紹介いたします。口を広げてにっこりした顔
 
それぞれの夢や希望を抱いて日本に来られたと思います。きらきら
これから毎日少しずつ日本の生活や施設での仕事にも慣れて
立派な介護職員になって欲しいと思います。
私たち職員もそのお手伝いしていきたいと思います。
みんなで頑張っていきます。2つのハート
 
 
 
 
 

ミャンマーから技能実習生2期生がやってきました!

2020-12-05
服部理事長と技能実習生
服部理事長と技能実習生(写真)

今年2期生となる※外国人技能実習生を7名迎え入れ、介護の技術と知識を働きながら習得してもらっています。本来ならば4月に迎え入れる予定でしたが、コロナの影響で11月に延期になりました。来日してから感染対策の為、2週間のホテル隔離を経て無事、郁慈会へ迎え入れることができました。ミャンマーの最低気温は14度。そんな彼女たちにとっては奈良の冬は寒く厳しいようです。慣れない海外、ホテル隔離生活もあり、着いた初日は緊張と疲れの面持ちでしたが、若い彼女達、今は元気いっぱい研修に取り組んでいます。技能実習生の皆さんは、素朴なところが利用者様からも大人気です。介護現場で活躍してくれることを期待しております。

 

※外国人技能実習生制度とは、新興国の方が日本で働き、技術を身に着け母国に持ち帰ることによって、母国の経済発展を担う「人づくり」に協力することを目的とした日本の国際貢献施策の一つです。

介護職は2017年より対象職種となり、郁慈会でも第一期生4名を20194月から受け入れを始めております。
 
 
 
 
 
 
 
 
社会福祉法人 郁慈会
〒639-0214
奈良県北葛城郡上牧町
上牧4244番地
TEL:0745-76-7888
FAX:0745-76-5555

社会福祉事業

 
0
7
9
7
4
1
TOPへ戻る