本文へ移動

ブログ

いつもスタッフブログをご覧いただきありがとうございます。
施設内での活動の様子などを更新しております。

「▼カテゴリ選択」より施設ごとに検索をかけることができます。

スタッフブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

第2回 防災訓練

2022-06-21
カテゴリ:郁愛苑,郁徳苑,郁慈苑,郁楽苑,ユートピアゆり,ケアハウス愛の故郷,ケアハウス薬師山,郁慈会,栄養課,居宅介護支援事業所

6月16日 土砂災害被害を想定し、防災訓練を実施いたしました。
停電による電話通信不能とし、無線機(トランシーバー)交信、土嚢訓練、階段の昇降ができる車椅子式ストレッチャーを使用しての本格的な訓練となりました。

訓練を繰り返すことで問題点もあがり、そこを解決しながら、より安全に結びつく行動を考えていきたいと思います。

**************************************************

防災訓練後、備蓄非常食品の賞味期限確認も併せて、非常食の試食会を行いました。

試食会では、おいしい?と気になりますが・・
災害時には、食べやすさ、作りやすさの重視も大切ですね。


6月 法人研修  
テーマ 「福祉施設の課題と郁慈会としての今後の実践」

2022-06-15
カテゴリ:郁愛苑,郁徳苑,郁慈苑,郁楽苑,ユートピアゆり,ケアハウス愛の故郷,ケアハウス薬師山,郁慈会,栄養課,居宅介護支援事業所

 当法人では、昨年2021年から法人研修を理事長はじめ経営陣も一緒に各施設の責任者である施設長、生活相談員、看護介護職、栄養士などの多職種で法人研修をさせていただいています。
目的としては、法人で働いてくれる職員の気持ちを大切に!!福祉事業を担う法人としての在り方を追求し各施設、各事業の支援向上を図る目的で法人研修を進めています。

2022年度6月の法人研修の講師として、企画営業部長 兼 統括施設長の伊藤部長に「福祉施設の課題と郁慈会としての今後の実践」のテーマで講義をしていただきました。
職員からは、介護保険制度の「理念」「目的」を改めて考える機会になり、郁慈会としての今後の実践も共有できた研修となったとの意見も上がっていました。

研修の終盤には、当法人の理事長である服部哲也理事長からも職員に再度郁慈会の「理念」を直接ご自分の言葉でわかりやすく伝えていただき、社会福祉法人として、利用者様の支援に対する責任や思いなどもお話をいただき、郁慈会の今後の実践と目的を明確化できた研修となりました。

   営業企画部長 兼 統括施設長 伊藤 尚弘
~講師からのコメント~
今回の法人研修の講師をさせていただき、改めて介護保険制度の「理念」である「自立支援」「利用者本位」の意味を職員と共有できたことが良かったと感じています。
「利用者様の意向、ご家族の思い」・「利用者様の現状の状態」・「利用者様の生活歴」を大切にし理念に基づく支援をしていく事を共通認識した研修となりました。
また、理事長からも郁慈会の「理念」と「歩み(歴史)」を職員にわかりやすく説明いただき、職員の一体感も感じられる時間となれました。
今後も郁慈会の理念に沿った人材教育の場として法人研修を実地できればと考えていおります。

~研修を受けた職員の声~
 介護老人福祉施設 郁愛苑
   施設長 仲川 高広
研修を受けて理事長と職員とが福祉制度に向き合い「理念」「目的」追求をする機会となり、とても良かったと感じています。
私たち施設長は、日頃より理事長との内部コミュニケーションの中で理念や思いを理解し職員に伝えていましたが、今回理事長から直接、従業員に郁慈会の理念や利用者様の尊厳を伝えていただくことで今まで以上に職員の働く活気も上がったと感じています。
 介護老人福祉施設 郁徳苑
   生活相談員 加古原 真紀
充実した研修を受ける事ができました。特に介護保険制度の理念や目的を再確認し、福祉事業の課題を全員で共有する事で私たちもどう考え行動する必要があるかが明確になりました。
また、理事長先生の郁慈会に対する思いや利用者様、職員への責任を持っていただいている事にすごく感動しました。
  管理栄養士 西内 美和

私たちは、管理栄養士として勤務をさせていただいていますが、日頃食事等の栄養関係のお仕事が中心でしたが、介護保険の理念、郁慈会の理念を聞けて私たちも利用者様の尊厳を守るチームとしての役割を再認識する事ができました。
今後も栄養士として、郁慈会の職員として福祉事業所に従事する者として責任を持って努めていきます。

郁慈会 ボランティア活動

2022-06-14
カテゴリ:郁愛苑,郁徳苑,郁慈苑,郁楽苑,ユートピアゆり,ケアハウス愛の故郷,ケアハウス薬師山,郁慈会,栄養課,居宅介護支援事業所
『郁慈会ボランティア 発足

地域に開かれた施設運営

地域の皆様の「幸せのため」にできることを実行し、地域とつながる施設を目指すとともに地域に開かれた地域活動の拠点としての役割を果たすべく【地域ボランティア活動】を始動いたしました。





1回目は、地域の清掃活動を



道がきれいになり
清々しさを感じることができました。




今後も、地域の美化活動をつづけて参ります

郁愛苑 

2022-06-11
カテゴリ:郁愛苑
郁愛苑事故防止委員会より

水野管理栄養士による『食中毒菌とその蔓延防止』の勉強会をテスト方式で行い、
新型コロナウィルス感染者が苑内で発生した場合の食事対応について再度確認をしました。

また、清水主任による『美味しく安全に食べるための食事介助と誤嚥の予防』の
勉強会を行いました。
ペアになりお互いにゼリーを食べさせ合いをしてみて介助のポイントを学びました。







郁愛苑 

2022-06-11
カテゴリ:郁愛苑
郁慈会の園庭にてスイカを育成されています。
花が咲き、花の下で小さなスイカが実っています。
沢山取れて利用者の皆様に提供できたらと思います。







社会福祉法人 郁慈会
〒639-0214
奈良県北葛城郡上牧町
上牧4244番地
TEL:0745-76-7888
FAX:0745-76-5555

社会福祉事業

 
1
0
8
6
1
8
TOPへ戻る